不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< 【7月リミット】不動産会社ウェブサイトはいよいよSSLにしないとまずいね。 | main | 地域ワードを入れてプロの観点から災害時の「もし」を情報発信しましょう。 >>

地震に大雨に、、、今年は大変、、、

Category:- Date:2018.07.08 Sunday

京都と関東を行き来する生活がここ数年続いていますが、先日来、地震や大雨でびっくりしています。

家族の住む京都の家は日吉ダム職員さんたちの奮闘などもあり最悪の事態は防げていますが、テレビで知る限り、広島や岡山などは町一戸丸ごと水没してたりして、今般の被害の大きさに改めて恐怖します。ほんと他人ごとではなかったので、被害にあわれた方にお悔やみを申し上げるとともに復旧復興がうまくいきますよう祈るばかりです。

 

 

昔、不都合な真実って映画があって大ヒットしましたけれども、近年その続編が登場しましたね。

あれなんかを見ると、ホントに地球大丈夫かよって思ってしまいます。近年の気象状況異常すぎるでしょ。今回の、見ても。

台風でもないたんなる大雨が西日本だけに大災害をもたらしたこは本当にびっくりします。

 


さて災害後、わが国では必ず迅速なる復旧がはじまります。

国で個人で会社で、と様々なところで復旧が起きるわけですが、そのときに、先般の地震の時もそうでしたが「ネットで情報を見つけられやすい中小零細企業」がやはり受注を得やすいです。

 

やっぱり、今の人はネットで情報を探しますから、逆に言えば、ネットで情報が見つからない業者は存在しないも同然かもしれません。だって、困って助けてほしい時に検索しても出てこないんだから。

いくら正直にまじめに仕事をしていても、お客さんが必要として探してくれているときに見つからないんだから、選ばれません。

 

極端なことを言えば、お客さんが必要としたときにパッと出てくるような会社はいい加減な仕事だろうがボッタくりだろうが受注を得られます。

よくありますよね、そういうの。害虫駆除なんかでネット広告と安値攻勢で安かろう悪かろうをしていた業者が家を燃やしてトンズラした事件なんてのもありましたし、ネット広告をバンバンやって受注しまくってる悪徳リフォーム業者なんかもいます。

 

悪徳であろうが何であろうが、お客さんが「今必要」「いま何とかしてほしい」ときにその心の渇きにスッと入り込む業者がやっぱり選ばれてしまうのです。

えてして安かろう悪かろうの強引な業者ほどホームページしっかりしててネット広告なんかも一生懸命だしね、、、。

 

なので、「まじめに正直に仕事をしている業者」さんにこそ、きちんとネット対策をして経営してほしいなって思います。

えてして、まじめに正直に適正価格で仕事ができる業者さんほどネット対策をしていないケース多いです。ホームページ持ってないとかあまりお金かけてないとか、ネット広告もやってないとか、SNSで情報発信していないとか。せっかくまじめに仕事をしていてもそれが「まだ見ぬお客さん」は全く知らないし伝わらないのでモッタイナイです。

 

まじめに正直に仕事をしている業者さんこそが、そのしっかりした仕事ぶりで活躍してほしい、困った人を助けてほしいと思う。

「商売」は人助けだと思います。困っている人がいて、必要な人がいて、そこに手を差し伸べる。そして対価をいただく助け合い。

世の中は誰かの仕事で出来ているってジョージアのCMはステキ。

 

 

 

とりあえず、我が家は誰かの仕事によって助けられました。ほんとにありがたい。

 

みんな頑張っていきましょう。

 

 

  
| - | 16:47 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







この記事のトラックバックURL:
http://toriumi.jugem.cc/trackback/2626

トラックバック

| | |

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る