不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< モノからコトへ。ネット活用・情報配信こそが商売を救う。かも。 | main | ウェブに淘汰されるリアル >>

35年ローンが悪いんではなくて、「きちんと説明しない」ことが悪いんだと思いますが。

Category:- Date:2017.08.04 Friday

 

 

うーん、35年ローンが悪いんじゃなくて、破たんするようなローン組んでしまう人が悪いと思うし、物件押し込むために無茶なローン組ませる業者が悪いと思うよ。

車買うときなんかもそうだけど、いざ買うときってやっぱり無茶しちゃう。背伸びしてしまうこともよくある。

それらを踏まえて、「きちんと説明する」ことが大事だと思いますけれども。

 

35年だろうが何だろうが、「きちんと」していれば関係ないと思う。

もっといえば、立地だってスペックだって関係ないと思う。

もっともっといえば、お客さんの要望だって関係ないと思う。

 

現実とニーズとの突合せをどううまくしていくか。

お客さんと相談して、お客さんにコンサルして、現実とニーズをどううまくマッチしていくか。

お客さん自身「ホントのニーズ」なんてわかってないし、話していく中でそれを探して見つけて背中を押すのが営業の仕事でしょう。

どの商売でもおんなじで、それが一番大事だと思いますけれども。

 

お客さんに破綻してほしくないじゃん。

幸せになってもらいたいじゃん。

Win-Winで、三方よし行きたいじゃん。

 

モノを売る時代ってもうとっくに終わってる。

不動産営業マンって、家という物体を売りながら、その実はそこでの生活、そこで紡がれていく未来(の人生)を売ってるんじゃないだろうか。

 

だったら、やっぱり破綻してほしくないじゃん。幸せになってもらいたいじゃないですか。

 

というわけで、物件というモノだけ押し込むんではなくて、きちんと説明しましょうね。

ウチのローン講座くんつかって「住宅ローン」をきちんと説明してコンサルしてあげてください。

同業他社とは絶対の差別化となるでしょう。

 

それではまた。

  
| - | 02:08 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







この記事のトラックバックURL:
http://toriumi.jugem.cc/trackback/2589

トラックバック

| | |

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る